メニュー

不眠症・睡眠障害の治療

寝つきが悪かったり、途中で目が覚めて眠れなくなったり、早く目が覚めてしまう睡眠障害の事を言います。日中の集中力が欠けてしまいます。


原因

高齢者、うつ病を含む精神疾患病歴や感情的なストレス、昼夜逆転の生活のサイクルなどが原因で不眠症になってしまうことがあります。

治療

症状や原因によってその治療は様々です。まずは生活指導を行います。これにより改善する人もいます。うつ病や痛みによっても眠れなくなることがあります。抗うつ薬、鎮痛薬、睡眠薬による薬物療法や薬物に頼らない治療方法など患者さまに合った治療を行います。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME